車査定に得する最新情報車を手放す際に



どうやったら車を高く買い取ってもらえるか?
誰でも一度は自分の車を「売りたい」と思うことがあるかと思います。
せっかくならやはりできるだけ高く買い取ってもらいたいですよね。私も何度か車の買取査定をしてもらったことがあり、それで売買成立に至ったこともあります。
もちろん私は買取業者などでもなく、車に特別詳しいというわけでもありません。

しかし、そんな私でも何度か車買取を行ってきた上で、できるだけ高く買い取ってもらえる方法がわかってきました。ここでは私のその知識を披露したいと思います。

1、買取に出す前に車をきれいにしておくこと
車をきれいにしておくということは、何も車の中に散らかったゴミを片づけておく、ということではありません(もちろんそれは必須ですが)。
何年も乗っていると小さな傷やへこみがありますよね?
「あまり目立たないからいいや」と本人は思って乗っているかもしれません。
もちろん本人がいいなら乗る分にはそれでかまわないのですが、いざその車を買取に出す時には必ずその傷やへこみは消すようにしてください。
傷やへこみといっても小さなものだとほとんど1万円~で治るものが多いです。
車買取で大事なのは印象です。きずやへこみがあるとまず高くは買い取ってもらえませんので注意してください。

2、点検整備簿はなくさず持っておく
点検整備簿とはその車の新車購入時からこれまでにどのような整備を行ってきたかという証明書のことです。これがあるとないとでは買取価格がかなり変わってきますので、注意しましょう。

3、買取に出す時のことを考え、カラーはシンプルなものを選ぶ
知っていましたか?車の買取価格にカラーも重要な要素だということを。
やはり車は長く愛用するものですから、消費者も無難な色を好む傾向があります。
とりあえずホワイトもしくはブラックを購入しておけば、同じ車のそれら以外の色より安い値段がつくということはないでしょう。
いかがでしたでしょうか。
車を買取に出そうかなと検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。