ガリバーで車の査定を初体験

いままでは車を乗り換える時には古い車を下取りしてもらって処分してきました。
基本的には新車への買い替えを繰り返していたので自然とそうなりました。

しかし結婚した時に妻が乗っていた車が途中から加わることになり、このもう1台がやっぱり不要だということになったので初めて買い換えなしの車の処分を経験することになりました。
念のためメーカーのディーラーに下取りを持ちかけたところ、最低額はかなり低めの設定でしかないことが確認できましたし、ディーラーの系列の中古車専門店に持っていっても同じような回答でした。

ここまで調査が進んだ段階でようやく中古車買取専門店に行くことにしました。
ネットでは簡単な手続きで査定額を知ることが出来るサービスがいろいろありますが、私の住んでいる地域では実際の店舗が近くにある業者が少ないことはわかっていたので、最初から自分の足で廻ってみることに決めていました。

その中で一番対応が良く、査定額にも満足することが出来たのがガリバーでした。
予約もなしにお店に飛び込みで査定をお願いしましたが、嫌な顔をひとつもせずに対応してくれました。
実車と車検証と車庫証明があれば随時査定は対応が可能ということでした。

キーを預けるとガレージでジャッキアップしていろいろ点検をしていました。
その間待つ時間でガリバーのシステムを説明されましたが、基本的には自社での流通ネットワークで再販することを前提にしていて、その中での販売傾向に即した評価になるということでした。

多少年式が古くても人気がある車というのは存在するもので、そうした車は高額査定がつくこともあるそうです。
残念ながら妻の車はそうしたプレミアの対象にはならなかったのですが、きれいに使っていたこととスタッドレスタイヤとホイールを一緒に処分することで、高めの査定額をつけてもらうことが出来ました。

他の業者の査定額と比べても数万円ほど高い金額の提示でしたし、返事を保留すれば確実に査定額を下げられることは目に見えていたので、その場で売却することを約束しました。

一旦家に帰って2台でお店に出直してその場で売却手続きを済ませ、帰りは私の車で帰ってきました。
書類1枚の簡単な手続きで高額買取をしてもらって満足することが出来ました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。