古いので・・買い取れません!

主人が父親から譲り受けた愛車。
思い出たくさんで、また古いながらも貴重な車種でもあり、査定には色んな会社を回りました。

本当は手放したくなかった愛車。
しかし、子供ができ、チャイルドシートを載せての子供の乗り降りを考えると、泣く泣く手放す決断となりました・・。子供ができるとやっぱりスライドドアが欲しいですよね。

1件目は近所へ。
愛車を査定してもらうってとてもドキドキしました。
その初めての査定の結果は・・

「古いので・・買い取れません!」

主人と顔を見合わせました。
主人はこんな車のことを分かってない奴に査定されたことすら悔しい!と腹立てていました・・

それから数カ月過ぎ、また査定へ。
今度は大手有名な買い取り店へ行ってみました。
すると、1時間待たされました。

またその待ち時間にも、新たな中古車の購入をずっとすすめられ・・イライラ・・。
今日は愛車がいくらで買い取ってもらえるのか、ただそれを知りたいだけなのに・・。
なかなか教えてくれませんでした。

1時間後、主人が「査定結果はまだですか?」と尋ねると、「今日このまま車を置いて帰りませんか?高く買い取りますし、代車も新しい車を購入されるまでお貸ししますから!」としつこい勧誘が始まりました。

ここでは愛車の評価は頂いたものの、はっきりとした金額の提示はありませんでした。
しかし、その場で置いて帰って欲しいと頼まれるくらい価値はあるものなんだね!!と主人と話しながら帰りました。

3件目は地元の中古車買い取り店へ。
そこでも愛車は高評価!
今日置いて帰らないか?と何度もすすめられました。
買い取り価格は30万でどうかとのこと。

3件目で初めて価格を聞きました。
しかし30万で手放したくはないね、まだあたってみようという結果に。
その会社からは後日も何度も売って欲しいと連絡がありましたが、お断りしました。

そして、長いお付き合いのあるディーラーの担当者さんに相談。
ディーラー直営の中古車販売店で買い取りますよ!とのことで、50万で交渉成立!
その後もどなたの手に渡ったかも知ることができています。
やっぱり最後は信頼できる人の手に渡るんだと・・!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。