前の車を査定、処分して、トヨタ・アルファードの中古を買いました!

東京町田市 O様 体験談

今、タウンエース・ノアを乗っているが、家族が増え、しかも子供も成長しているので、ワンランク上の車の日産のエルグランドトヨタのアルファードのクラスが欲しいなといっていたところ、先日、娘から「町田のトヨタ中古車センターにいい車が有るわよ」という連絡があった。

早速、拝見したところ、、「トヨタ・アルファードG」の4駆で、年式はやや古かったけど、外観は傷も無く、良好な程度であり何よりも走行距離が25000kmと少なかったので、大いに気に入ったのだった。

担当者がいうには、持ち主が相当大切に乗っていたようで、時々、家族でのレジャーに乗っていただけと伺った。
値段もソコソコで希望に適ったので、担当者と更に話し合いを進め土曜日1日だけ保留の状態にしてもらうべくお願いした。

さて、タウンエース・ノアの処分方法である。
この車は年式もそこそこで、距離は4万km越えたくらいで、程度は勿論傷などはなく良好の部類に入ると思っていました。
町田の中古車センターを含めて、その他に3件の中古車買取業者を当たって見たところ、10万円程度の差が出てしまい、結局、一番高いところに買い取ってもらいました。

そこで気が付いたのですが、手持ちの車両を手放すには、先ずは高く買ってもらうのが肝心でしょう。
それには、買取業者は一社ではなく数社の査定が必要だと思われます。
それは、業者によって異なった事情があるからです。

地域によっては人気のある車種もあり、在庫の少ない業者は、それなりに車数を必要としているから、高めに値段設定してくれる可能性もあるからです。
今では、余り見かけないが、中には品の良くない業者もいるかもしれないし、そんな業者に当たったら、安く買い叩かれる恐れもあります。 

愛車を売却する場合は、基本的には複数業者に査定してもらい、見積もりを取りましょう。
簡単な見積もりなら、否な顔せず、短時間でやってくれますし、何と言っても見積り費用は掛からないでしょう。 

いずれにしても、マイカーを少しでも高く売りたいなら、脚を使い、耳目を働かして頑張ることですね。
そんなことで、土曜1日を無駄にせず有効に使用し、処分の車を最も高く買い取ってもらいました。

そして、町田の中古車センターの「トヨタ・アルファードG」は、首尾よく購入を決定しました。 
購入価格が150万円、売却処分した車の値段が50万円だったので、都合、100万円で購入できました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。