面倒くさがりな私には車の査定にガリバーは不向きでした。

H様 体験談

昨年、某メーカーのSUV車を売却しました。
購入後3年。
仕様に拘って新車で購入したにも関わらず走行距離はなんと2万キロ程度。
まだまだ新車の匂いが残る売るには惜しい車でした。

しかし、乗る機会がほぼないという現実と2回目の車検を前に本当に車は必要なのか?という疑問が生じ、手放す決意をしました。
今回は買い替えが目的ではなかった事もあり、以前にも売却依頼した地元のアップルさんとどこか一応合い見積もりをという思いでガリバーさんに査定を依頼しました。

アップルさんは以前の取引の際に、とても簡単に手間なく気持ちよく、そして希望額よりも高めに買い取っていただいた為、今回もこちらにと前から思っていました。

今回も一番始めに相談に行き、大まかな査定(車をちょっと見て、年式や仕様を確認、15分程度)こちらの売却希望時期(車検の期限ぎりぎり)などを伝え、時期にもよるがほぼこのぐらいなら買い取れますと額を提示していただきました。

一方、ガリバーさんにはまずネットで問合せ、その後センター?から電話が入り、エリア担当の方が自宅まで査定にきて下さる事になりました。
もちろんガリバーさんへの依頼は初めてです。

帰宅後という希望を伝えていたので、夜の20時ごろ担当者の方がいらして下さり、悪天候の中査定をして下さいました。
細かい査定票の内容から本部決済の査定額が出るまで30分から1時間程度でしょうか?
査定額の連絡が担当者へ来てから本格的に商談がスタート。

全国展開をしている会社だけあって「すぐに買い取って次へ流通させるからこの額です。」というごもっともなお話なのに対し、私の希望は車検ギリギリまで所有したいという条件。
かなりの時間担当者の方も本部に掛け合って下さり、なんとか希望を飲んでくださるというところまで詰めましたが、とにかく即決を!とねばられました。

しかし翌日に回答します。
と言い続け、日付が変わる頃お帰りいただきました。
結果的には、翌日ガリバーさんをお断りさせていただきました。

査定額の問題ももちろんありましたが、商談方法などがとても面倒だったというのが最大のお断り理由でしょうか。

もちろん、査定基準、その後のアフターフォローなどもキチンとしている方がいい!という方には、ガリバーさんのようなマニュアル化されている大手さんの方がいいという方もいらっしゃると思います。
担当者の方がとても気さくで良い方だったのが御断りの際とても辛かったです。

しかし、どうも面倒くさがりな私にはいろいろ条件がついたり、マニュアルに沿ったりというのが苦手で、地元の中古車屋さんの良い意味での大雑把な扱いの方がお付き合いしやすいようです。
余談ですが売却額は当初の査定額よりも上乗せしていただきました。

売却後1カ月以内にはすでに私の車は落札されたようで元オーナーとしてもホットした車の査定体験断でした。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。