車の査定はディーラーだけにするな

先日、実家の愛車を売却することになりました。
購入先はディーラーだったので父はディーラーへ車を売ったらいくらになる?と査定してもらったところ査定額は2万円でした。

いつも故意にしてるディーラーだったのでもう少し値段も見て欲しいと話はしたのですが、2万円で査定額は変わらず。
新車で購入し、まだ4年ぐらいしか乗っていなくて、大事に乗っていたので比較的きれいな車だったので売却を辞めようかと検討していました。

そこでネット検索し、カーチスという車買取店を発見しました。
見積もり査定を訪問無料で来てくれるようだし一度依頼してみては?と促したところ、どうせそんな変わらないの1点張りでした。

そして数日後、見かねた母親がカーチスへ訪問査定を依頼して査定してもらったところ、きれいに乗ってる車なのでと査定額はなんと12万円で提示された模様。
父もびっくりして、それならと売却に踏み切りました。

車の査定はついつい車の購入先で済ませてしまいそうですが、何社かみてもらうことをオススメします。
少しでも高く車を買い取ってもらう為のポイントがあります。

1つ目は査定前に洗車すること。
車を大事に乗ってきたという事が分かることです。
父は査定前に洗車し、車内の中もきれいに整頓していました。
後ろのトランクルームはついつい物置き同然で汚れがちですが、父はトランクの中もきれいに掃除をしていました。
査定時にトランクもとてもきれいですねとスタッフの方から言われたそうです。

2つ目は保証書や整備記録を用意しておくことです。
きちんと査定するには必要な内容を確認できるものなので不明な箇所があればその分査定額には影響します。

あとは社外品等を使ってる人は取り外した純正品も用意しておくと良いそうですよ。
せっかく大事に乗ってきた車を手放すのですから少しでも高く買い取ってもらいましょう。

また査定時にその車の人気度も査定額に影響するそうです。
車の色もベーシックな色が高く売れるそうで白・黒は値段が落ちにくいようです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。